ここから本文です

指原莉乃、渡辺直美が語る“生きていくうえで欠かせないもの”にツッコミ!「電気もガスもないと○○○は作れないですよ!」

2/3(月) 4:01配信

エムオンプレス

■渡辺直美×指原莉乃出演、TEPCO新CM完成!
東京電力エナジーパートナー株式会社(以下、TEPCO)が、渡辺直美と指原莉乃を起用した新CM、TEPCO電気『ずっと付き合ってる』篇&『ずーーーっと』篇、TEPCOガス『契約おめでとう』篇&『誰かいる』篇の全4本を、本日2月3日から関東エリアにてオンエアをスタートする。

【動画】「TEPCO電気」TVCM『ずっと付き合ってる』篇『ず ーーーっ と』篇/「TEPCOガス」TVCM『契約おめでとう』篇 /『誰かいる』篇

本CMは、「思えばずっと 家(うち)のでんきはTEPCOです。」のコピーとともに、気付けばずっと身近な存在だったTEPCOの電気と、さらに、あんしんなサービスを提供するTEPCOのガスについて表現。昨年のCMで息ピッタリの華麗なダンスを披露した、渡辺と指原のふたりが再び登場し、お互いの部屋を舞台にビデオチャットを通して、表現豊かにリズミカルな女子トークを繰り広げていく。

なかでも『ずーーーっと』篇で披露される、ふたりのキュートな表情が画面に向かってぐんぐん近付いてくる「ず~っと顔」には、思わず「ドキッ!」とする人も多いはずだ。

さらに、撮影後のインタビューでは、生活に欠かせない「電気・ガス」のほかに、生きていくうえで欠かせないものは? の質問にまさかの答えが!

ふたりの軽快な会話のキャッチボールと魅力がたっぷり詰まった新CMに注目だ。

■撮影エピソード
今回のCM撮影は、都内のハウススタジオで行われた。渡辺直美と指原莉乃のふたりが揃っての撮影だったが、フロアが分かれていたため、お互いの映像と音声をラインで繋ぎながらの撮影となった。

「じぶんの部屋」という設定のため、衣装もゆったりとした部屋着姿で、そのせいか終始リラックスした雰囲気のなか撮影は進行。撮影後のインタビューでも「すごく楽しかった」「涙が出ちゃうくらい笑った」と語られたとおり、元々仲の良いふたりは撮影中のお互いの表情やアドリブのセリフなどで、監督からの「カット」が掛かったあとに大爆笑となるなど、周りのスタッフにも思わず楽しさが感染してしまうほど明るい現場となった。

「ずーーーっと」のセリフが長過ぎて、息が続かなくなってしまった渡辺が発した最後の「と」の言葉がおかしな擬音のようになってしまったシーンや、渡辺のツッコミに「素」で爆笑している指原の姿が見られるメイキング映像も注目だ。

渡辺直美×指原莉乃 インタビュー(抜粋)
Q:CM撮影を終えた感想と見どころを教えてください。
渡辺:すごい楽しかったです。前回もダンスが合ったのですが、実は一緒に撮れてはいなくて…。
指原:別々に撮ったんですよね。
渡辺:今回は念願のふたりで一緒に撮ったということだったのですけれども、部屋がバラバラで…(笑)。
指原:(笑)
渡辺:結局は別で撮っている感じだったという…(笑)。
指原:何か、いつも別々ですよね、我々…。一瞬だけ! 一緒に撮ったところもありましたけれども…。
渡辺:一瞬だけね! でもすごく楽しかったです。

Q:「ガスと電気」は生活にとって欠かせないものですが、おふたりにとって生きていくうえで欠かせないものとは何か教えてください。
渡辺:これだけは譲れないもの…。私は…唐揚げがないと生きていけないですね…。
指原:そんなにですか!?
渡辺:本当に、アメリカとかに行っちゃうと、唐揚げがフライドチキンに変わってしまうから…。そう、フライドチキンだとちょっと違うんですよ! 日本の唐揚げは、日本でしか食べられない…。唐揚げですね。

Q:電気やガスに匹敵するくらいに…。
指原:でも、電気もガスもないと唐揚げは作れないですよ!
渡辺:そうだよね! あはは…。それはそうですね。でも、それありきという体(てい)で、というと、その次は唐揚げに絶対になりますね。

TEPCO電気 ブランドサイト
http://www.tepco.co.jp/ep/index-j.html

最終更新:2/3(月) 4:01
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ