ここから本文です

<小池栄子>中村倫也主演「美食探偵 明智五郎」で専業主婦の連続殺人鬼役 「抑えている気持ちを解き放って演じたい」

2/4(火) 5:00配信

MANTANWEB

 女優の小池栄子さんが、4月から放送される俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが2月4日、分かった。中村さん演じる美食探偵と禁断の愛でひかれ合う、連続殺人鬼“マグダラのマリア”を演じる。

【写真特集】悪そう… 小池栄子、平凡な主婦から美しき連続殺人鬼に変身!

 小池さん演じる自称“マグダラのマリア”は、元は平凡な専業主婦。明智五郎(中村さん)に夫の浮気調査を依頼し、明智と出会ったことがきっかけで、本当の自分に気づき殺人鬼へと変貌。明智の気をひくため、次々に殺人を演出していく。

 役柄について、小池さんは「恐ろしい役を演じます(笑い)。女性ならば共感できる部分もあると思います」と話し、「普段の自分が抑えている気持ちを解き放って、演じたい」と意気込んでいる。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などの東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。容姿端麗だが超変わり者の探偵・明智はおいしい料理をこよなく愛している。そんな明智が類いまれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 ◇小池栄子さんのコメント

 ーー役柄について。

 いたって地味な普通の主婦だったのですが、明智と出会ったことにより、自分の心を解放していいんだ……という気持ちが芽生え、その後、マグダラのマリアと名乗って殺人を重ねていくという、恐ろしい役を演じます(笑い)。

 女性なら皆、共感できる部分もあるのではないでしょうか。これといった役作りせず、普段の自分が抑えている気持ちを解き放って、演じたいと思っています。

 ーー特に共感したセリフ。

 改めて、そうだよな……と再認識したのは、夫婦にとってセックスと食事ってどちらが大切な営みだと思う? っていう、問いかけのセリフです。日々の食事の裏切りの方が、身体の浮気をされるよりも悔しいというのは、すごく共感できました。

1/2ページ

最終更新:2/4(火) 5:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ