ここから本文です

橋本厚労副大臣、マスク不足「品切れ緩和を働きかける」 新型肺炎

2/3(月) 14:10配信

産経新聞

 橋本岳厚生労働副大臣は3日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大に伴って家庭用マスクが品薄状態となっていることに関し、「メーカーへの増産要請を行っている。マスクの流通状態を把握し、品切れが緩和されるように働きかけたい」と述べた。

【写真】購入制限するも品切れ状態のマスク売り場

 橋本氏は、肺炎への対応に当たる加藤勝信厚生労働相に代わって答弁。予算委の基本的質疑は首相と全閣僚の出席が原則となっているが、与野党が厚労相の離席を認める異例の対応をしていた。答弁に立った橋本氏は「しっかりと対策に取り組んでいく」と強調した。

最終更新:2/3(月) 15:59
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事