ここから本文です

さんま ささ干(丸由水産・いわき)最高賞 福島県産品デザイン表彰式

2/4(火) 8:14配信

福島民報

 デザインに優れた県産品をたたえる「ふくしまベストデザインコンペティション」の最終審査と表彰式は三日、福島市の県自治会館で行われた。最高賞のグランプリに丸由水産(いわき)の「さんま ささ干(ぼし)」が輝いた。

 県の主催。「さんま ささ干」はパッケージデザイン部門の最高賞「ゴールド」にも選ばれた。ゴールドにはこの他に、キャッチコピー・ネーミング部門で磐城高箸(いわき)の「旧校鉛筆」、プロダクトデザイン部門で佐原桐材履物店(会津若松)の「caracoro(からころ)」=桐げた=を選んだ。

 ロングライフデザイン賞はトーニチ(福島)の「アップルシャーベット」、審査委員特別賞はほくるし堂(会津若松)の「郷土玩具の豆皿」が受賞した。

 生産・製造、または加工の最終段階を県内で行っている商品などが対象。応募総数百四十七点のうち、一次審査を通過した十一商品を最終審査した。

 日本百貨店の鈴木正晴社長、タレントの真鍋かをりさん、コピーライターの国井美果さんらが審査に当たった。表彰式では内堀雅雄知事が丸由水産の番内寿江取締役ら受賞者に表彰状などを手渡した。グランプリの「さんま ささ干」は日本酒をベースに味付けしたサンマの干物。シンプルな中にも高級感あるデザインなどが評価された。

 その他の入賞作品は次の通り。

 ◇パッケージデザイン部門▽シルバー=「デュオ デ レーズン(巨峰枝付き干しぶどう)」(フルーツのいとう園、福島)▽ブロンズ=「ふくしぼり りんごジュース」「ふくしぼり ももジュース」「ふくしぼり さるなしジュース」(くだもの畑、福島)

 ◇キャッチコピー・ネーミング部門▽シルバー=「ぷりり(味付けこんにゃく)」(ケーフーズ生田目、塙)▽ブロンズ=「ピンピンころりカレー」(会津美里振興公社、会津美里)

 ◇プロダクトデザイン部門▽シルバー=「小法師コーン(三角コーン)」(古川コピーセンター、会津若松)▽ブロンズ=「旗まつり(タペストリー、風呂敷)」(佐久間呉服店、相馬)

最終更新:2/4(火) 8:14
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事