ここから本文です

ゆったり快適、新型バス 遠鉄、バンビツアー50年で導入

2/4(火) 7:32配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 遠州鉄道(浜松市中区)は3日までに、自社主催の国内バスツアー「バンビツアー」の50周年を記念して新型車両「プレミアムグランシス」2台を導入すると発表した。座席が広めで化粧室付きの特別仕様車で、高級感や快適さを売りに3月から新たなツアー企画を展開する。

 ジェイ・バス製の新型車両は32人乗り8列シート。通常車両(45人乗り11列シート)より座席の間隔や幅が広く、フットレストも付けた。Wi-Fi(ワイファイ)の設備、充電用のUSBソケットも備える。1台は2015年度に導入した車両を改装し、もう1台は新車を導入する。

 既に運行中の化粧室付き車両「プレミアムロイヤル」2台も、通常は5割程度のツアー催行率が7割を超えるなど人気という。運輸営業部の担当者は「新車両の導入でツアーのラインアップの幅を広げたい」と話す。

 バンビツアーは1970年の大阪万博を機に開始し、現在は年間延べ約17万5千人が利用する。

静岡新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事