ここから本文です

初の災害対応合同訓練 緊急派遣隊と建設業者が連携

2/4(火) 19:54配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

大規模な災害の復旧現場に投入される国の緊急派遣隊と山梨県内の建設業者が連携して対応にあたる山梨県内では初めての訓練が身延町で行われました。
これは地震など大規模な災害の際に迅速な対応するため国土交通省と県建設業協会が初めて共同で実施したものです。
2月4日、中部横断道の建設現場で台風による土砂崩落が発生したという想定で国の緊急派遣隊と地元の建設業者が共同で訓練をしました。
訓練では緊急派遣隊がドローンやレーダー測量機などのICT技術を使って現場の被害状況を確認しました。
そしてこの情報を元にショベルカーなどが土砂を撤去し車が通れるようにする復旧作業の訓練が行われていました。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:2/4(火) 19:54
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事