ここから本文です

春めく日差しに「インスタ映え」 空を彩る『アンブレラスカイ』 バレンタインデーには…

2/4(火) 20:24配信

NBS長野放送

長野放送

 春めく日差しに映えるイベントです。長野県小諸市の公園でカラフルな傘が空を彩る「アンブレラスカイ」が始まりました。

 青空を彩る60本の傘。今月1日から小諸市の相生坂公園で始まった「アンブレラスカイ」です。空をバックに見上げるのはもちろん、地面や壁に透けて映る様子など、訪れた人がカメラを向けて楽しんでいました。

訪れた人:
「にぎやかな活気がうれしい」
「天気のいい日は、すごくいい」

 傘を使ったイベントが「梅雨」ではなく、今の時期に行われるのは意外な気もします。これは、まだまだ寒い時期に商工会議所がまちに、にぎわいを創ろうと呼びかけたところ、高校生からあがったのが「いわゆるインスタ映えする場所が欲しい」という声でした。

小諸商工会議所・塩川秀忠副会頭:
「『アンブレラスカイ』をきっかけに、まちの皆さんが商売に生かしたり、にぎやかになることで、まち全体が活気づけば」

 春めく日差しに映える「アンブレラスカイ」は来月22日まで。バレンタインデーにちなんでハートの形の傘などもあるそうで、探しに行ってみてはいかがでしょうか。

長野放送

最終更新:2/4(火) 20:26
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ