ここから本文です

ロッテ・ドラ1佐々木朗希 吉井コーチから“隠密指導”「勉強しました」

2/4(火) 6:00配信

デイリースポーツ

 「ロッテ春季キャンプ」(3日、石垣島)

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡=が、吉井理人投手コーチ(54)から“隠密指導”を受けた。

 午後1時45分。佐々木朗らは、吉井コーチに連れられて室内練習場の一角にある備品室へ。報道陣が入れないエリアで、約25分間のレクチャーを受けた。テーマは投球フォームのメカニックについて。同コーチは「これから彼らにはいろんな情報が入ってくる。それをどう使うか。危険性と、いい点の両方がある」と説明した。

 大きな注目を集める“令和の怪物”。フォームについての科学的分析はもちろん、外部からの指摘も含めて多くの“情報”が入る。何を選択し、何を排除するかが重要で、自分の芯を持ちなさい-というわけだ。右腕も「勉強しました」と納得顔だった。

 春季キャンプ3日目を終え、黄金新人は「疲れてます」と苦笑い。それでも今は、大投手を目指して地道に心技体を鍛える。

最終更新:2/4(火) 6:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事