ここから本文です

ユーチューブ、選挙関連の指針強化 誤解招く情報など削除へ

2/4(火) 1:55配信

ロイター

[3日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」は3日、自社プラットフォーム上での選挙関連のコンテンツのうち、偽造されたり誤解を招いたりする情報に対応するためのガイドラインを強化したと発表した。

ブログに投稿された発表によると、候補者に関する虚偽の情報や投票手続きを誤解させる内容、「技術的に改ざん」されたり操作されたりしたコンテンツなどを削除という。

最終更新:2/4(火) 1:55
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事