ここから本文です

JeepのCMで、史上最もトルクの高いeバイク発表。映画『恋はデジャ・ブ』に続編?

2/4(火) 19:30配信

ギズモード・ジャパン

あのJeepから電動自転車が出ます。

4WDのイメージが強い、自動車メーカーのJeep(ジープ)が初めてスーパーボウルCMを制作しました。それはタイムリープものの名作ラヴコメ映画、『恋はデジャ・ブ』を題材にしたもので、今現在の男優ビル・マーレイをそのまま、昔と同じように起用したものとなっています。

超懐かしいですね。グラウンドホッグ(ウッドチャック)もカワユイ。

町中で同級生を自称するネッドも登場したり、1993年に見た懐かしいシーンも忠実に再現されていますが、大きく違うのは主人公フィルが新型車GLADIATORを乗り回すところ。

ですがelectrekが注目したのは、一瞬だけ登場した自転車なんです。

Jeep初の電動自転車

その名は何のヒネりもない「e-BIKE」で、本体を作っているのは全地形対応型の電動MTBメーカーQUIETCAT社。4.8インチの太いタイヤが特徴的で、航続距離は64km、750Wのモーターを搭載します。

しかしelectrekは、このモーターは中国製のBafang Ultraというもので、52Vのバッテリーを使用し、少なくとも1,600Wのピーク電力で160Nmのトルクを生み出す、と報じています。このパワーがどれほどかというと、「こんなパワーは、ガソリンで走るオートバイでもなかなか出せない」、「チェーンを引き千切るほどだ」と舌を巻くほど。

まだわからないことは多い

公式サイトでは詳細について語られていませんが、6月の発売時期になればどれほどの怪物なのか判ることと思われます。QUIETCATのサイトでは、販売中の旧モデルが並んでいますが、安くて29万円、高くても47万円ほどとなっています。Jeepの名前と爆速モーターを積んだら、もっと高くなりそうな予感もしますが…スペックについても続報を待つとしましょう。

ちなみに今回のコマーシャルは、ビル・マーレイが初めて出演したテレビ用CMなんですって。『ゾンビランド:ダブルタップ』に続投した彼は、現在69歳。次は『ゴーストバスターズ:アフターライフ』の出演が決まっています。こちらも超楽しみですね!

Source: Jeep (1, 2), QUIETCAT, YouTube via electrek、facebook

岡本玄介

最終更新:2/4(火) 19:30
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事