ここから本文です

「るろうに剣心展」展示原画の一部公開、和月伸宏公認の各キャラの家紋も

2/4(火) 10:02配信

コミックナタリー

和月伸宏「るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─」の連載開始25周年を記念した展覧会「25周年記念 るろうに剣心展」の原画展示ゾーンの詳細と、展示を予定している原画の一部が公開された。

【写真】劇中キャラクターの家紋。(c)和月伸宏/集英社(メディアギャラリー他19件)

「るろうに剣心展」の「原画展示エリア」では「仲間とは」「正義とは」「強さとは」「命とは」「幸せとは」の5つのキーワードに分類して原画を展示。各キーワードの展示エリアから2枚ずつ原画が公開された。

このほか会場には障子を使ったスクリーンが設置され、展覧会のキーワードを織り込んだ疾走感あふれる映像を投影し、物語の名シーンや人気キャラクターを紹介するコーナーが設けられる。さらに一部を除きスマートフォン、タブレット、携帯電話での写真撮影が許可されることもアナウンスされた。

また和月公認による劇中キャラクターの家紋も公開。家紋は緋村剣心、神谷薫、明神弥彦、相楽左之助、斎藤一、四乃森蒼紫、志々雄真実、瀬田宗次郎、雪代縁、比古清十郎の10人分が用意されており、来場記念品の「『るろうに剣心』おみくじ」に使用されるほか、それぞれの紋を使ったオリジナルグッズの販売を行う。なお劇中に登場する牛鍋屋「赤べこ」「白べこ」の姉妹店として、展覧会公式ショップ「黒べこ」がオープンする。

「るろうに剣心展」は4月24日から6月7日まで東京・東京ドームシティのGallery AaMoで開催。4月24日から5月17日までの前期と、5月18日から6月7日までの後期で展示替えも行われる。

■ 25周年記念 るろうに剣心展
会期:2020年4月24日(金)~6月7日(日)※会期中無休 ※4月24日(金)・25日(土)は先行鑑賞日程
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo(東京都文京区後楽1-3-61)
料金:先行鑑賞券1600円、グッズ付先行鑑賞券3100円、前売一般1400円、前売中高生800円、前売小学生500円、当日一般1600円、当日中高生1000円、当日小学生600円、グッズ付入場券2900円(前売のみ)

最終更新:2/4(火) 10:02
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ