ここから本文です

EXILE TETSUYA「チョコモ~モ~」を本命チョコに提案「胸キュンしちゃいますね」

2/4(火) 11:32配信

音楽ナタリー

EXILE TETSUYA(EXILE、EXILE THE SECOND)が、本日2月4日に東京都内で行われた「アメージング チョコモ~モ~ THE SECOND」のプレス向け発表会に登壇した。

【動画】【ローソン】2/4発売♪ アメージングチョコモ~モ~THE SECOND(メディアギャラリー他15件)

「アメージング チョコモ~モ~ THE SECOND」は、TETSUYAがプロデュースするコーヒーショップ・AMAZING COFFEEとローソンのカウンターコーヒーブランド・MACHI cafeのコラボレーション商品の第3弾。厳選したチョコレートと相性のいいエチオピアとコロンビアのカフェインレスコーヒーと上品な甘みのダークチョコレートにホットミルクを混ぜたホットドリンクで、本日より全国のローソン店頭で販売されている。

AMAZING COFFEEの人気商品「アメージング チョコモ~モ~」をバージョンアップした「アメージング チョコモ~モ~ THE SECOND」についてTETSUYAは「子供から大人まで大好きな味。大人だったら懐かしさを感じる味になったと思います」と説明し、「せっかくのバレンタインシーズンなので一緒にローソンに行って、義理チョコに使っていただいても。バレンタインチョコとして使っていただけたら僕の思いは叶ったかなと思います」と楽しみ方を提案。記者から義理ではなく本命として使ってもらうのはどうかという問いかけがあると「『本命だから』ってあれ(アメージング チョコモ~モ~ THE SECOND)をもらったら胸キュンしちゃいますね」とはにかんだ。

過去のコラボ商品の販売期間には、仕事の合間などを利用してローソンを視察したというTETSUYA。その際に作り方がわからず困っているスタッフを見かけたそうで、今回は4コママンガでレシピを作るなど、誰でも簡単に商品を提供できるようなアイデアも提案したという。今回はカップのデザインに「LDH PERFECT YEAR 2020」のロゴを用いたものも用意されており、このことについては「ローソンさんの器の大きさというか、心の広さで僕らのパーフェクトイヤーのロゴを入れてもらえました」と話した。またこのコラボを通じてAMAZING COFFEEの商品の魅力を全国区へ広げたTETSUYAだが、今後は「LDH的に言うと、世界中に広められる何かがないか模索したい」と述べた。

「チョコモ~モ~」というキュートな商品名の由来を問われたTETSUYAは「カフェメニューにはわかりにくい名前が多いと思っていたんですよね。あと、子供にもたくさん来店してほしいと思っているので、お子さんがレジで注文したときにかわいい名前で、飲みやすいものは何かと考えてチョコレートミルクをチョコモ~モ~にしました」と語る。メニューを指差して「これください」という注文の仕方がアリなのか聞かれたTETSUYAは「ダメですね」と即答。「恥ずかしかったり言いにくい名前でも言ってもらいたいです」と笑い、「チョコモ~モ~はサイドメニュー的なものとして考えていたんですが、所属アーティストもお客さんもみんなチョコモ~モ~を頼みますし、居酒屋えぐざいるでも人気なんです。今年はチョコモ~モ~PERFECT YEARにしようかなと思うぐらい力を入れようかと思っています」と話した。

またTETSUYAはバレンタインデーの思い出を聞かれると、「小学校5、6年生のときは(机の引き出しに)すごい入っていて、『俺ってモテるんだな』と思っていたんです。でも中学校に入った途端ぱたりとなくなったんです。中学に入ると1年生が先輩に憧れて、みんな先輩に渡しに行くのが常識になってしまって、僕のところには全然来なくなりました。中3になったらちょっと回復しましたけど、高校はほぼほぼ男子校だったので(笑)」と学生時代のエピソードを披露。そして今年は「アメージング チョコモ~モ~ THE SECOND」をメンバーなどに感謝の気持ちを込めて配りたいと話した。

囲み取材終了後、TETSUYAはファンクラブ会員を招いた試飲会に参加。彼は来場者に向けてEXILE NESMITH(EXILE、EXILE THE SECOND)が出演する「アメージング チョコモ~モ~ THE SECOND」のWeb動画をアピールし、動画に使用されているEXILE SHOKICHI(EXILE、EXILE THE SECOND)が制作した「CELEBRATION」という楽曲について「彼の才能には拍手です」と賛辞を送った。

最終更新:2/4(火) 17:52
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事