ここから本文です

リーボック、メロコアバンド「フォーリミ」とコラボ 渋谷店で44足限定パック

2/4(火) 13:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 英スポーツ用品ブランド「リーボック」のコンセプトストア「リーボックストア渋谷」(渋谷区神南1)で2月21日、メロディックハードコア(メロコア)バンド「04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ、通称・フォーリミ)」とコラボレーションしたシューズ「ZIG KINETICA(ジグ キネティカ)」のパックが限定販売される。(シブヤ経済新聞)

オリジナルのシューレース・キーホルダー・シューズバッグが付くパック

 昨年11月に発売された同シューズは、2009(平成21)年にランニングシューズとして登場した「ZIG」をベースに、機能性やファッション性を加えたアップデートモデル。これまでに、グラフィックアーティストのケンゾー・ミナミさんなどのアーティストとコラボレーションしたモデルを販売してきた。

 同店で販売するコラボパックは、ホワイトとトゥルーグレーで仕上げた「ジグ キネティカ」に、コラボレーションロゴ入りのオリジナルシューレースやキーホルダー、シューズバッグが付く。サイズは23センチ~29センチ(ユニセックス)。44足限定。価格は1万3,200円。

 フォーリミは同日、同商品からインスパイアされた新曲「Jumper」を配信リリースする。「リーボックが大好きで、特にインスタポンプフューリーをいつも履いている」と言うベース・ボーカルのGENさんは「『ジグ キネティカ』は、ソールに固さと反発力があり踏み込むと前に行こうとするので、『そのまま進め!』と自分を肯定してくれるようなアティチュードを感じた」とことから、「人生は決断の連続。決断を迫られた時に、道を間違えないことより『自分が選んだ道を正解にする、正解にしていく』っていう瞬発力が大事という思いをこの曲に込めた」とコメントを寄せる。

 営業時間は11時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:2/4(火) 13:09
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事