ここから本文です

「キャッツ」“日本語歌詞付き”応援上映が開催、猫コスプレで参加OK

2/4(火) 15:10配信

映画ナタリー

映画「キャッツ」の応援上映が、2月8日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で開催される。

【動画】映画「キャッツ」日本版予告(メディアギャラリー他19件)

イベントでは葵わかな、山崎育三郎、森崎ウィン、大竹しのぶらが声を当てた吹替版の“日本語歌詞字幕付きバージョン”で応援上映を実施。さらにグリザベラ役の高橋あず美、バストファージョーンズ役の秋山竜次(ロバート)による舞台挨拶も行われる。チケットは本日2月4日24時に発売。残席がある場合は翌5日の劇場オープン時より窓口でも販売される。

なお応援上映では声援、喝采、セリフ唱和などの発声や拍手が許可されるほか、ペンライト、サイリウム、タンバリン、鈴を持ち込める。猫コスプレ・衣装での参加も可能だ。注意事項は映画公式サイトで確認を。

「キャッツ」は「レ・ミゼラブル」のトム・フーパーによる同名ミュージカルの実写化作品。オリジナルキャストには英国ロイヤル・バレエ団でプリンシパルダンサーを務めるフランチェスカ・ヘイワードをはじめ、ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフトらが名を連ねた。

■ 「キャッツ」応援上映&舞台挨拶
2020年2月8日(土)東京都 TOHOシネマズ 日比谷
12:30~回 ※舞台挨拶は上映後
<ゲスト(予定)>
高橋あず美 / 秋山竜次(ロバート)



(c)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

最終更新:2/4(火) 15:10
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ