ここから本文です

米スーパーボウル視聴者数は前年比1.7%増、大幅回復ならず

2/4(火) 13:31配信

ロイター

[3日 ロイター] - 米ナショナルフットボールリーグ(NFL)の王者を決めるスーパーボウルが2日行われ、米国内のテレビ視聴者数は昨年から1.7%増の9990万人だった。調査会社ニールセンが3日発表した。

前年から持ち直したものの、ここ10年で最低の水準から大きくは回復しなかった。

今回の試合を放送したフォックスによると、スペイン語での同時放送とストリーミングサービスでの視聴を含めると、平均で1億0200万人が視聴した。

試合は、チーフスがフォーティナイナーズに31─20で勝利。50年ぶりの優勝を果たした。

チーフスのQBマホームズの活躍が注目されたほか、ジェニファー・ロペスとシャキーラが出演したハーフタイムショー、大統領選候補のトランプ氏とブルームバーグ氏も参入したCMなども視聴者数を押し上げたとみられる。

最終更新:2/4(火) 13:31
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事