ここから本文です

阪神・大山がシート打撃で特大の一発! 馬場の変化球を会心打

2/4(火) 14:17配信

デイリースポーツ

 「阪神春季キャンプ」(4日、宜野座)

 高々と舞い上がった打球は軽々と左翼フェンスを越えた。この日行われたシート打撃。今キャンプ初となる実戦形式の練習で大山がかっ飛ばした。

 マウンドには馬場。カウント1-1からの120キロ変化球を完璧に捉える。滞空時間の長い打球は左翼スタンドに着弾する“第1号”に。その瞬間、スタンドからは割れんばかりの拍手が沸き起こった。

 4番候補の一塁手ボーアの加入で、今季はマルテと三塁を争う立場となった大山。この日もマルテともに早朝から三塁で早出特守に励む姿があった。開幕から4番を守り続けながら、シーズン途中に降格した昨季の悔しい経験を胸に挑む2020年。まずは自慢の打撃で首脳陣にアピールしてみせた。

最終更新:2/4(火) 16:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ