ここから本文です

新型肺炎、「G20で議論」 緩和論議は時期尚早 黒田日銀総裁

2/4(火) 19:12配信

時事通信

 黒田東彦日銀総裁は4日の衆院予算委員会で、新型肺炎がもたらす経済への影響に関し、「G20(20カ国・地域)その他の国際会議でも意見交換して、万全の対応をしたい」と述べた。ただ、当面の金融政策運営については「今の時点で追加緩和する(議論)などは時期尚早」との認識を示した。 

最終更新:2/4(火) 19:21
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事