ここから本文です

ジャンプ男子、二階堂蓮が優勝 全国高校スキー第2日

2/4(火) 17:31配信

共同通信

 全国高校スキー大会第2日は4日、新潟県妙高市の妙高高原赤倉シャンツェなどで行われ、ジャンプ男子(ヒルサイズ=HS100メートル)は直前のワールドカップ(W杯)札幌大会に出場した二階堂蓮(北海道・下川商)が91.5メートル、96メートルの合計238.5点で優勝した。公開競技のジャンプ女子は宮嶋林湖(長野・白馬)が制した。

 距離フリーの男子(10キロ)は小林皓生(長野・飯山)が23分0秒5で、女子(5キロ)は山崎愛深(長野・中野立志館)が15分31秒5で勝った。

 アルペン男子大回転は黒岩樹生(北海道・東海大札幌)が合計1分57秒75で優勝した。

最終更新:2/4(火) 17:42
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ