ここから本文です

談合容疑で多賀城市幹部逮捕 工事予定価格漏らす 宮城県警

2/4(火) 21:50配信

時事通信

 宮城県多賀城市発注の水道の配水管移設工事で入札情報を業者側に漏らしたとして、県警捜査2課は4日、官製談合防止法違反などの疑いで同市水道事業管理者の佐藤敏夫容疑者(68)=同市市川=を逮捕した。

 
 また公契約関係競売入札妨害容疑で「長尾設備」(同市)社長の長尾賢一容疑者(70)=同県七ケ浜町遠山=を逮捕した。認否は明らかにしていない。同課は謝礼の有無などについて捜査を進める。

 逮捕容疑は2019年9月ごろ、配水管移設工事の一般競争入札で、佐藤容疑者が長尾容疑者に予定価格を漏らし、同10月に予定価格に近い金額で落札させた疑い。 

最終更新:2/4(火) 21:59
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事