ここから本文です

金属回収会社の工場などを焼く火事 浜松市南区

2/4(火) 12:13配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 2月4日朝、浜松市南区で金属回収会社の工場などを焼く火事がありました。
 4日午前8時頃、浜松市南区寺脇町で「建物が燃えている」と付近の住民などから消防に通報がありました。警察などによりますと、火は金属回収会社の工場1棟と隣接する建物の外壁、軽乗用車4台を焼き、約1時間半後に消し止められました。
「炎がすごかった。建物の窓から火が出て、途中で爆発もしていた。バンとすごい音だった」
 当時、金属回収会社では中国籍の男性が一人で溶接作業をしていましたが、ケガはしていないということです。浜松市には4日から乾燥注意報が出ており、風速約8mの西風が吹いていました。
 警察と消防が火が出た詳しい原因を調べています。

静岡放送(SBS)

最終更新:2/4(火) 12:13
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事