ここから本文です

西日本高速道路のSA・PA「ご当地グルメNo.1決定戦」 テーマは『肉料理』

2/4(火) 19:47配信

関西テレビ

【記者リポート】
「予選を勝ち上がった7店舗による決勝がまもなく開かれます。栄冠に輝くのはどのサービスエリアなのでしょうか」

西日本にある高速道路のサービスエリアやパーキングエリアのナンバーワンご当地グルメを決める「西イチグルメ決定戦」。

大会のテーマは、地元の食材を使った「肉料理」です。

87商品の中から予選を勝ち抜いた7商品が決勝の舞台に集結しました。

【霧島SA下り線 スタッフ】
「10年越しでやっと(決勝に)来れましたので、嬉しい気持ちとすごい不安な気持ちと両方になっています」

【金立SA下り線 スタッフ】
「佐賀なので佐賀牛推しでガンガン攻めていきます」

ん~画面の中から美味しそうな匂いが伝わってきそうですね。

調理中でも審査員が厳しい目を光らせ、手が震えるスタッフも…

――Q:いつもより緊張されますか
【下松SA上り線 スタッフ】
「震えてます…」

審査の基準は味・見た目・価格に加え消費者に訴えかける魅力など総合的に評価されます。

【審査員・林裕人さん】
「サービスエリア行ったら見た感じのボリュームとかインパクトがあるとかでないと、カレーとかですましますやんか、その中にこういう料理をどんどん取り入れようと思ったら訴えかけるものがいりますよね」

そして料理が完成したら審査員が順番に試食します。

果たして栄冠に輝いたのはどのメニューでしょうか。

【司会者】
「グランプリは…七塚原SAです」

広島県庄原市にある中国自動車道・七塚原SA上り線が、見事87商品の頂点に立ちました。

地元のブランド牛・比婆牛のステーキをメインに瀬戸内レモンを使ったソースなど、地域色を生かしつつ素材の良さを引き出したところなどが評価されました。

【七塚原SA上り線・山林十三料理長】
「もう自分にとってはオリンピックみたいなもんです。このうれしい気持ちをいつまでも忘れんと、これからもずっと料理をやってお客さんの笑顔を見て自分も喜びたいと思います」

旅の思い出にサービスエリアで美味しいご当地グルメを。
皆さんもぜひ食べに行ってみてはいかがでしょうか。

カンテレ「報道ランナー」2020年2月4日放送より

カンテレ

最終更新:2/4(火) 19:47
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事