ここから本文です

成田空港、案内業務を「5G×遠隔アバター」で実証実験、NTTドコモの技術を活用

2/4(火) 14:10配信

トラベルボイス

成田国際空港会社は、NTTドコモと共同で「5G」とアバター技術を組み合わせた遠隔地からの案内業務の実証実験を実施する。「遠隔アバター案内」を行うのは国内空港では初めて。

5G通信によって対面カウンターと同等にスムーズな会話が成立するかなど技術的検証に加えて、旅行者がアバターから受ける印象、 案内サービス品質などを検証する。

実証試験期間は2020年2月3日~3月27日の平日14:00~15:00(3月2日は除く)。実施場所は第3ターミナル2階保安検査場前。

トラベルボイス編集部

最終更新:2/4(火) 14:10
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事