ここから本文です

EXILE USA、MAKIDAI、TETSUYA、澤本夏輝が「福は内、鬼は外」信州善光寺で豆まき

2/4(火) 13:51配信

TOKYO HEADLINE WEB

 EXILE USA、MAKIDAI、TETSUYA(EXILE / EXILE THE SECOND)、澤本夏輝(FANTASTICS from EXILE TRIBE)が3日、長野市の信州善光寺の「第69回善光寺節分会」に招かれ、参加者らと一緒に福豆まきを行った。USAは3年連続、MAKIDAI、TETSUYAはともに2回目、そしてFANTASTICSの澤本夏輝は今年初参加。一般公募で集まった年男、年女、福男、福女ら約600人も参加した。

大本願から善光寺本堂までの参道を歩いて登場

 4人は大本願から善光寺本堂までの参道を歩いて登場。鬼払いの儀式「追儺式(ついなしき)」を終えると、待ちわびた約4000人の参拝客に挨拶。

 USAは「善光寺節分会に3年連続でお招きいただき、とても光栄です。今日は来てくださった皆さんにたくさん福が舞い込んでくるように元気いっぱい豆をまきたいと思います」。

 MAKIDAIは「このような素敵な会に参加できることをうれしく思っております。皆様に多くの福と幸せを届けられるように、精一杯、心を込めて豆をまかせていただきたいと思います」、同じくTETSUYAも「すごくわくわくしながら長野へ来ました。ここでたくさんの福を呼び込めるよう、たくさん豆をまいて、長野県から日本中に笑顔と元気が届くような豆まきにしていきたいと思います」と長野の再訪を喜んだ。

 初参加の澤本夏樹は長野県出身。「僕はステージでパフォーマンスする時は、皆さんを幸せにできるようにパフォーマンスをしているので、ステージに立っている時と同じ気持ちで豆まきをしたいと思います」と挨拶した。

 そして、“福は内”、“鬼は外”という呼びかけで本堂から福豆をまいた。

 善光寺での豆まきを終えたUSAは「皆さんが楽しそうに節分会に参加されていたので、その笑顔を見て僕も元気になりましたし、今年一年健康で皆さんに踊りを通じてハッピーを届けられるように、頑張ろうという想いが湧き出てきました」。

 MAKIDAIは「今年はより良い年になるように、そして来てくださった方と一緒に福を呼び込めるように心を込めて豆まきをさせていただきました」と語った。

 2年ぶりに参加したTETSUYAは「今年一年福が呼び込めるように心を込めてまかせていただきました。僕らも“日本を元気に”をテーマに活動しつづけているので、“元気に”という気持ちが広がっていければいいなと思いました」と意気込んだ。

 澤本は、「老若男女たくさんの方が来てくださっていて、逆に皆さんから声援やパワーをいただいたので、今後のイベントやライブなどで恩返ししていきたいと思いました」と感謝していた。




※EXILE USAのUはウムラウト

最終更新:2/4(火) 14:23
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事