ここから本文です

ティーンが熱烈支持!の山之内すずにオヤジがTikTokを教わった!

2/4(火) 12:37配信

LEON.JP

世のオヤジを代表して作家の樋口毅宏さんが今どきの才能溢れる美人に接近遭遇!その素顔に舌鋒鋭く迫る連載。第3回目のゲストは、モデルの山之内すずさん。SNS投稿をきっかけに芸能界にスカウトされたという、まさに新時代のアイドルなのです。

『さらば雑司が谷』『タモリ論』などの著書で知られる作家の樋口毅宏さんが、才能のある美しい女性の魅力を掘り出す新連載対談企画「樋口毅宏の手玉にとられたい!」。

第3回のゲストは、モデルの山之内すずさん。高校2年生の頃、ショートムービープラットフォームアプリ「TikTok」にアップした投稿ムービーが注目を集め、若者たちの間でブレイク。

その後、インスタグラムの投稿写真をきっかけに芸能界にスカウトされ、2019年に上京。その愛らしい容姿と関西人ならではのユーモアセンスで、今やティーンに大人気の次世代モデル&アイドルとして頭角を現しています。

若干18歳の現役スター女子高生にいまどきの若者事情を伝授してもらうべく、対談はスタートです。

「はじめTikTokって名前見た時、チクタクって読んじゃいましたよ」(樋口)

樋口毅宏(以下:樋口)
(30歳も年下の、もはや親子ほどの年齢差にビビりまくり、スタートから挙動不審)
は、初めまして、樋口と申します。あの~……、何でそんなに顔が小さいんですか? 誰かに殴られたんですか?(渾身のつかみのギャグ)

山之内すず(以下:すず)
「キャハ(笑) 殴られてたらマズいっす(笑)」

樋口 「(笑ってくれた。なんていい子なんだ……)僕みたいに顔が大きい人間と、同じ生き物と思えないんですけど……」

すず 「やめてください~(笑)」

樋口 「現在、18歳ということですが、つまり21世紀生まれ? 隔世の感がすごい!今日はジェネレーションギャップを楽しみたいと思います。よろしくお願いします!」

すず 「はい、よろしくお願いします!」

樋口 「芸能界に入るきっかけになったのは、SNSと伺いましたが」

すず 「スカウトのきっかけは、インスタグラムに投稿した写真。2018年の春から地元の神戸でサロンモデルをしていて、その時に撮った写真を投稿したら事務所の目に止まったんです」

樋口 「うわぁ~! もう、そこからしてイマドキですねー!! そして、おじさん世代は全然わかってないんですが、TikTok(ティックトック)というアプリでティーンにブレイクしたんですよね。はじめにTikTokって名前見た時、チクタクって読んじゃいましたよ(照)」

すず 「キャハ! TikTokは、音楽や台詞に合わせて振り付けや口パクで撮影をして、それをスローモーションや切り替えなどで編集して作る動画アプリです。はじめは友達同士の遊びで作った面白系のムービーを間違えて公開してしまって。そしたら『いいね!』がすごく付いて、調子に乗って今に至ってます(笑)」

1/6ページ

最終更新:2/4(火) 12:37
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事