ここから本文です

不調アトレティコに痛手 モラタ負傷でストライカー全滅

2/4(火) 19:56配信

SPORT.es

アトレティコ・マドリーは、アルバロ・モラタが右足筋を負傷したことを発表した。

スペイン人FWは前節のレアル・マドリーとのダービー戦で負傷し、50分にピッチを後にしていた。

アトレティコOBがレアル・マドリーを糾弾「ベルナベウでの強奪」

モラタはこの負傷で約2週間離脱するとみられており、チャンピオンズリーグのラウンド16、リヴァプール戦に間に合うかどうか怪しいところである。

確かなことはグラナダ戦とバレンシア戦は欠場するということである。不調のチームを率いる監督シメオネにとっては厳しいものとなる。

ディエゴ・コスタとジョアン・フィリックスが離脱しているアトレティコにとってはモラタの離脱は大きな痛手となる。
ロヒブランコはストライカータイプの選手を欠く事態となっており、冬のマーケットでのエディンソン・カバーニの獲得失敗に続き、二重苦に苛まれている。

しかし、アトレティコはコスタがCLに間に合うだろうと考えている。椎間板ヘルニアの手術で離脱しているコスタは昨年11月中頃からプレーしていない。

SPORT.es

最終更新:2/4(火) 19:56
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ