ここから本文です

玉ノ井親方の「ちゃんこ」振る舞いに行列 柳津で冬まつり

2/4(火) 12:25配信

福島民友新聞

 柳津町の道の駅会津柳津などで1、2の両日開かれた雪と炎の競演第40回会津やないづ冬まつりは、ご当地グルメやイベントを楽しむ大勢の家族連れでにぎわった。
 1日は恒例の玉ノ井親方(元大関栃東)によるちゃんこ鍋の振る舞いが行われ、行列ができていた。
 会場にはご当地グルメを販売するブースが並んだ。会津柳津学園中の生徒が考えた、雪下キャベツのホイコーローなど地元産の食材を使った弁当も販売され、来場者が買い求めていた。
 ステージイベントでは、「演歌少女」として幼少期から活躍する歌手さくらまやさんがスペシャルライブを開催。会津やないづ歴史検定1級合格者の、会津やないづ観光大使のイベントも行われ、大使3人が町の魅力や今後の情報発信について意見を語った。
 夕刻からは棚田をランプで照らす「棚田の灯」が行われ、幻想的な風景が広がった。花火大会では大輪の花火が冬空を彩った。
◆雪不足、雪像展示中止
 雪不足に伴い、例年行われている雪像の展示や歳の神点火は中止された。

福島民友新聞

最終更新:2/4(火) 12:25
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ