ここから本文です

食肉6トンを「ブランド肉」と偽装販売 兵庫県が「神戸サカヱ屋」社長を刑事告発

2/4(火) 18:55配信

ABCテレビ

神戸の食肉卸会社で、牛肉や豚肉を「ブランド肉」などと偽装して販売したとして、兵庫県が卸会社の社長を刑事告発しました。

兵庫県によりますと神戸市の食肉卸会社「神戸サカヱ屋」は2016年から3年にわたり、国産豚を高い値段で取引されるブランド豚「ひょうご雪姫ポーク」と偽っていました。また、牛肉についても和牛と乳牛を掛け合わせた「交雑種」を「和牛」と偽るなど、あわせて約6トンを偽装し販売したとして、県は不正競争防止法違反の疑いで、3日付けで神戸サカヱ屋の社長を刑事告発しました。県はこれまでにもサカヱ屋に対し、改善を求める指導を行っていて、従業員への聞き取りだけでなく、他に調査を重ね、社長が偽装していたことがわかりました。社長は「雪姫ポークと同じレベルの肉を販売していたので問題はない」と話しているということです。

ABCテレビ

最終更新:2/4(火) 18:55
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事