ここから本文です

当時の興奮がよみがえる 「25周年記念 るろうに剣心展」展示原画を一部先行公開

2/4(火) 10:00配信

クランクイン!

 和月伸宏による大ヒットマンガ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』の誕生25周年を記念し、4月24日より開催される初の大規模作品展「25周年記念 るろうに剣心展」より、本展覧会の「柱」となる、5つの原画展示ゾーンの詳細と、展示予定の原画の一部が先行公開された。

【写真】「25周年記念 るろうに剣心展」カラー&モノクロ原画を大量公開!


 本展では、「週刊少年ジャンプ」連載時の原画200点以上を展示するほか、映像やオリジナルグッズなど、ここでしか見ることのできないコンテンツを集めた大規模作品展となっている。

 最大の注目ポイントとなる原画展示では、作品を語るうえで欠かせない5つのキーワード「仲間とは」「正義とは」「強さとは」「命とは」「幸せとは」に分類して展示を構成。それぞれのキーワードごとに、「週刊少年ジャンプ」連載時代の入魂の原画が展示される。例えば「仲間とは」をキーワードとした一角では、作中に登場する「剣心組」「御庭番衆」、そして「十本刀」など、さまざまな形の絆で結ばれた仲間たちを、空間演出とともに原画で紹介。今回、5つのキーワードごとに選りすぐりのカラー&モノクロ原画が先行公開された。

 そのほか、優美な障子造作に囲まれたスクリーンに投影するオリジナル映像や、25周年の節目を記念して決定した和月伸宏公認の人気キャラ10人の「家紋」を使ったオリジナルグッズ、来場記念品として<『るろうに剣心』おみくじ>などが用意される。また、作中に登場する牛鍋屋「赤べこ」「白べこ」の姉妹店として、展覧会公式ショップ「黒べこ」が会場内にオープンする。“るろ剣”の魅力が詰まった展覧会オリジナルグッズの詳細は、後日発表予定。

 入場チケットは2月8日~4月25日までの前売り券(一般・税込1400円)と4月26日からの当日券(一般・税込1600円)があり、ローソンチケットと会場内で購入可能。また、前売券に特典グッズ「豆風呂敷+小箱入り付箋(2箱)セット」引換券がついたチケット(共通料金・税込2900円)も数量限定で販売される。

 展覧会「25周年記念 るろうに剣心展」は、4月24日から6月7日まで東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)にて開催予定。なお、4月24日と25日は、先行鑑賞券(申し込み終了)でのみ入場可能となっている。

最終更新:2/4(火) 10:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ