ここから本文です

超絶カッコいい! TRDとモデリスタのコラボモデルを関西初披露へ

2/4(火) 11:30配信

くるまのニュース

TRDとモデリスタのコラボモデルが関西初披露!

 トヨタ車のカスタマイズやドレスアップパーツを手掛ける株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメント(TCD)は、2020年2月14日から16日に大阪で開催される「OSAKA AUTOMESSE 2020」に出展することを明らかにしました。

【画像】関西初披露! の前に画像でおさらい!

 TCDの展開するTRDとモデリスタの両ブランドで出展し、両ブランドの持つエッセンスを融合させたオリジナルコンセプトカーを関西地区に初披露するほか、TRD/モデリスタのカスタマイズ車両を出展するとしています。

 出展車両としては、TRD/モデリスタがもつデザイン力と技術力を合わせ、両ブランドに新しい深化を起こすコンセプトカー「Ambivalent “RD” PRIUS PHV CONCEPT(アンビバレント アールディー プリウスピーエイチブイコンセプト)」を関西地区に初披露。

 このコンセプトカーは、TRDの技術力とモデリスタのデザイン力を合わせて作り上げたコンセプトモデルで、トヨタ「プリウスPHV」という次世代のクルマを、両ブランドがさらに魅力的で先進的にドライビバビリティの優れたクルマに仕上げています。

 また、TRDはラギットなデザインのパーツを装着し、オフロードラリーをイメージさせるドレスアップが施された車両で、アウトドアへ遊びに行きたくなる展示と合わせ、クルマとともにあるオシャレなアウトドアライフを提案するためのモデル「RAV4 Field Monster」と「HILUX TRD」を展示します。

 一方のモデリスタは新たなデザインのエアロパーツ追加を発表した「アルファード/ヴェルファイア」の2 台を展示。

 アルファード/ヴェルファイアのエアログレードに対し、新コンセプトでデザインしたニューエアロパーツを装着した車両です。

 従来のアルファード、ヴェルファイアのエアロパーツとは違う、車両の品格をより高めるエアロパーツを装着しています。

くるまのニュース編集部

最終更新:2/4(火) 13:54
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事