ここから本文です

韓国政府、新型肺炎遮断のため南北防疫協力の必要性を重ねて強調

2/4(火) 14:15配信

WoW!Korea

韓国政府は4日、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染拡大を懸念し、南北防疫協力が必要だと重ねて強調した。

 統一部の当局者はこの日記者らと会い「政府は感染症拡大遮断及び対応のための南北間の協力が必要だという立場」とし「現在、韓国側の発生現状など関連事項を見守っている状況だ」と述べた。

 先立って去る3日、ヨ・サンギ統一部報道官は定例会見を通じて「韓国政府は基本的に南北間の防疫協力が必要だという立場」とし「現状ではわれわれ側の状況、そして北側の進展状況を見ながら(南北協力の)議論の時期を検討していく方針」と説明していた。

 同当局者は同日、新型コロナウイルスと関連し、韓国NGOが対北支援に乗り出す動きがあるのではないかとの質問には「答える事項ではない」と答えた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:2/4(火) 14:15
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ