ここから本文です

ガスペリーニが2018-19シーズンのセリエA最優秀監督に選出!

2/4(火) 2:30配信

超WORLDサッカー!

2018-19シーズンのセリエA最優秀監督に贈られるパンキーナ・ドーロが3日に発表され、アタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督(62)が初選出された。

パンキーナ・ドーロは、毎年恒例となっているイタリアサッカー界で監督に与えられる栄誉ある個人賞の一つ。同業者による投票により、年間最優秀監督が決定する。

アタランタは昨季、セリエAで3位となってクラブ史上初のチャンピオンズリーグ出場権を獲得。コッパ・イタリアでは決勝に進出し、準優勝を果たしていた。

初受賞したガスペリーニ監督は「とても名誉ある賞だ。ベルガモの街、クラブスタッフ、会長、ファンとこの喜びを共有したい。クラブで働いているのは私だけではないからね。そして、同業の監督たちの投票によって選ばれたことが、より一層嬉しいことだよ」とコメントした。

なお、2位にはボローニャのシニシャ・ミハイロビッチ監督が、3位には前ユベントス監督のマッシミリアーノ・アッレグリ氏が続いた。

超WORLDサッカー!

最終更新:2/4(火) 2:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事