ここから本文です

内容は劇的改善も勝てないアーセナル、過去107年間でのワースト記録

2/4(火) 19:45配信

超WORLDサッカー!

アーセナルが107年ぶりにリーグのワースト記録を更新した。イギリス『90min』が伝えている。

【動画】アルテタ監督、ユナイテッド撃破でガッツポーズ

アーセナルは2日、プレミアリーグ第25節でバーンリーと対戦し、ゴールレスドローに終わった。

ミケル・アルテタ監督が就任してから、ゲーム内容は前任のウナイ・エメリ監督時代と比べて大きく改善を見せているが、なかなか勝利を手にすることができていない。

最後に勝利を収めたのは元日のマンチェスター・ユナイテッド戦。それ以降、4試合連続ドローとなった結果、プレミアリーグでは6勝13分け6敗で勝ち点31の10位としている。

第25節終了時点で半数以上の13試合を引き分けるのは、1980-81シーズンのマンチェスター・ユナイテッドが記録した12引き分けを超え、プレミアリーグになってからは史上最多だという。

さらに、第25節終了時点でわずか6勝という数字はアーセナルの歴史上、1912-13シーズンに次ぐワースト記録。このシーズンのアーセナルはリーグ最下位に終わり、クラブの歴史上唯一の降格を味わったシーズンだった。

今シーズンのアーセナルが降格することは非現実的なものの、UEFAチャンピオンズリーグ出場圏内の4位に入ることはかなり厳しい状況。内容とともに結果がついてくることをグーナーは待ち望んでいることだろう。

超WORLDサッカー!

最終更新:2/4(火) 19:48
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事