ここから本文です

「雪ミク」雪像、さっぽろ雪まつりに登場!ホルンを手に笑顔

2/4(火) 16:05配信

スポーツ報知

 雪と氷の祭典「第71回さっぽろ雪まつり」が4日、メイン会場の札幌・大通公園で開幕。クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社・北海道札幌市)が企画・開発した歌声合成ソフト「初音ミク」から派生した北海道を応援するキャラクター「雪ミク」の雪像が、大通西11丁目会場に設置され、来場者の注目を集めた。

 雪ミクの衣装は毎年、創作のモチーフとなるテーマを設定し公募で選出。2020年のテーマ「北海道の雪をイメージした『楽器』」に基づいてデザインされた衣装の雪ミクが、ホルンを手に笑顔を見せる雪像に多くのファンがカメラを向けていた。

 雪ミクを特集したスポーツ報知の「SNOW MIKU 2020特別号」(タブロイド判、特大ポスター付きオールカラー8ページ、税込み550円)が、雪ミクグッズ公式ショップ、札幌市近郊のローソンやセブンイレブン、ファミリーマート、アニメイト、文教堂書店などで販売される。11日まで。

報知新聞社

最終更新:2/4(火) 18:52
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事