ここから本文です

【侍ジャパン】山田、村上だけじゃない 稲葉監督、塩見にも「期待」

2/4(火) 16:15配信

スポーツ報知

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(47)が4日、DeNAの宜野湾キャンプとヤクルトの浦添キャンプを視察した。

 東京五輪に向けて、DeNAでは昨秋のプレミア12で主力を担った山崎康晃投手(27)、今永昇太投手(26)を始め石田、浜口ら左腕勢に期待。ヤクルトではプレミア12に出場した山田哲人内野手(27)、3月の強化試合で選出した村上宗隆内野手(20)に加え、塩見泰隆外野手(26)を注目選手に挙げた。

 3年目の塩見は昨季、45試合で打率1割8分2厘、1本塁打、7打点だったが、稲葉監督は「非常に身体能力の高い選手。今年どういう活躍をしてくれるか、期待していますし、楽しみにしています」とコメントした。DeNAのラミレス監督、ヤクルトの高津監督とも密にコミュニケーションをとり、視察2日目を終えた。

報知新聞社

最終更新:2/4(火) 18:06
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ