ここから本文です

【LVR高知・第1戦】電撃参戦のミシェルは最下位11着…女性騎手最先着は宮下瞳

2/4(火) 18:35配信

スポーツ報知

 地方競馬の女性騎手が腕を競う「レディスヴィクトリーラウンド(LVR)2020」の高知ラウンドが4日、高知競馬場で華やかに開幕した。

 6人の女性ジョッキーが参戦した第1戦(ダート1400メートル、重)は11頭(ヴィグラスファイアは出走取消)によって争われ、南関東の短期免許で騎乗中で今回、電撃参戦したミカエル・ミシェル騎手(24)=フランス=は単勝3番人気のデイアンドデイの手綱を執ったが、最下位の11着に敗れた。

 女性騎手の最先着は、7番人気のヤマニンメイアルアに騎乗した日本の女性ジョッキーの第一人者である宮下瞳騎手(42)=名古屋=で3着。以下、岩永千明騎手(37)=佐賀=が5着、木之前葵騎手(26)=名古屋=が6着、関本玲花騎手(19)=岩手=が7着、浜尚美騎手(18)=高知=が8着と続いた。

報知新聞社

最終更新:2/4(火) 18:35
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事