ここから本文です

秋山、岩貞ら登板 大山1発/阪神シート打撃詳細

2/4(火) 14:52配信

日刊スポーツ

沖縄・宜野座での阪神春季キャンプ4日目に、シート打撃が行われた。秋山拓巳投手(28)岩貞祐太投手(28)谷川昌希投手(27)横山雄哉投手(25)藤浪晋太郎投手(25)馬場皐輔投手(24)望月惇志投手(22)の7投手が登板。内容は次の通り。

【写真】ブルペンで藤浪を指導する山本昌臨時コーチ

【秋山】

◆梅野 右飛

◆片山 左飛

◆陽川 右飛

◆糸原 右飛

◆江越 中安

【岩貞】

◆北條 中飛

◆植田 遊ゴロ

◆熊谷 遊ゴロ

◆梅野 右飛

◆片山 空振り三振

【谷川】

◆陽川 投ゴロ

◆糸原 空振り三振

◆江越 死球

◆北條 遊ゴロ

◆植田 空振り三振

【横山】

◆熊谷 四球

◆江越 三直

◆大山 中飛

◆原口 左安

◆上本 右飛

【藤浪】

◆高山 左中間二塁打

◆木浪 一ゴロ

◆近本 四球

◆島田 一ゴロ

◆坂本 中越え三塁打

【馬場】

◆大山 左越え本塁打

◆原口 右飛

◆上本 三塁線二塁打

◆高山 左安

◆木浪 四球

【望月】

◆近本 見逃し三振

◆島田 投ゴロ

◆坂本 投ゴロ

◆木浪 二ゴロ

◆大山 中安

◆原口 投ゴロ

▽阪神岩貞(シート打撃に登板。北條、梅野ら打者5人を無安打)「初めての実戦でしっかりストライクを取れた。低めでカウントを取れたので良かった。低めの制球力、第1歩としては悪くない」

▽阪神馬場(打者5人に対し3安打2失点)「スプリットを打たれた。低めにはいってるけど落ちがぬるい。真っすぐは前に飛ばされてないけど、もっと押せる真っすぐを投げられるようにしたい」

▽阪神梅野(藤浪のシート打撃登板を受け)「中(ストライクゾーン)で勝負しようというテーマでやっていた。ボールは良かった。打たれはしたけど、ここから段階を踏んでいく。ベストなのは構えたところにボールが来ること」

▽阪神坂本(藤浪と対戦)「初めの(外角)2球は結構、遠く見えた。あれだけの角度で球速も出ていたと思う。僕がキャッチャーの時にも右バッターに対して、そういう球が投げられると晋太郎もすごい楽になると思うし、武器になる球だと思う」

▽阪神福原投手コーチ(藤浪のシート打撃登板に)「悪くないんじゃないですか。課題を持ってやっている。結果も大事だけど、本人がやりたかったことをできたかどうかですから」

最終更新:2/4(火) 21:32
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事