ここから本文です

千客万来!地元で人気の幸せ感じる千両まんじゅうとは?!~ふるさとWish須恵町~

2/4(火) 16:00配信

九州朝日放送

福岡県東部に位置する須恵町は、福岡空港や博多駅など都市圏に近いエリアながらも、豊かな自然に包まれています。町内の「皿山公園」は、春になると約3万本のつつじが咲き誇る、県内有数の名所。遠く志賀島、博多湾、糸島半島までを見渡せる眺望と相まった、素晴らしい景色が広がります。

2020年1月31日(金)にKBCで放送された情報番組「アサデス。KBC」のアイタカー中継では、春の散策の際に立ち寄りたい地元グルメが登場しました。

リッチ気分が味わえる千両まんじゅう

石井裕二リポーターとHKT48の田島芽瑠ちゃんが訪れたのは「千両まんじゅう」。九州道須恵スマートICのすぐ近く、住宅街の中にある小さなお店です。

「見てください、この形!」と芽瑠ちゃんが大きな目をクリクリさせながら見つめる先には、色も形もまるで小判のような、その名も「千両まんじゅう」が、行儀よく鉄板の上に並んでいます。

おいしそうな千両まんじゅうを手際よくひっくり返しているのは、店主の渡辺幸子さん。「早速、焼き立てをいただいてもいいですか?」と芽瑠ちゃん。「どうぞ~」と渡辺さんが用意してくれた“焼き立て”を2つに割ると、湯気を立てながら滑らかな練りあんがあふれ出してきました。「生地はもちもち、あんこはトロトロ!」、「甘さが控えめだから、何個でも食べられそう!しかも1個60円なんですよ」と、芽瑠ちゃんも石井リポーターも、このあんこのようにとろける笑顔になっています。

悪“銭”苦闘の芽瑠ちゃんにスタジオ爆笑

リズミカルに生地を返していく渡辺さんの手元を見ながら、「ちょっとやってみたい!」と芽瑠ちゃん。なんと、「焼き」を体験させてもらうことになりました。

「え~大丈夫?」とざわつくスタジオ勢をよそに、芽瑠ちゃんは準備を整え鉄板の前にスタンバイ。「片面ずつ焼いてくっつけていくだけですよ」と渡辺さんに手ほどきを受け、早速作業開始!

しかし、「熱い!熱い!」と、焼き上がった片方を持ち上げるのも一苦労。なんとか持ち上げ、ひっくり返そうとするも、今度はあんこが飛び出してしまいます。「ほら~やっぱりそうなるやん!」と爆笑するスタジオ。「でも愛嬌のある形になってますよ」と石井リポーターがフォローしているうちに「こしあんを2、3時間かけて練り上げるので、とってもなめらかなんです。素早くひっくり返すのがコツですよ」という渡辺さんのアドバイスを受け、芽瑠ちゃんは要領がつかめてきたのか、だんだんとキレイな小判型を焼き上げることができました。

1/2ページ

最終更新:2/4(火) 16:00
九州朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ