ここから本文です

ACLが新型肺炎の影響で日程変更…東地区GL第1節から第3節が大幅延期に

2/4(火) 20:53配信

ゲキサカ

 アジアサッカー連盟(AFC)は4日、新型コロナウイルス感染の流行を受け、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)東地区グループリーグ第1節から第3節の中国クラブが行う試合を延期することを発表した。

 中国・武漢で発生した新型コロナウイルス感染の流行はいまだ勢い衰えず。その影響はサッカーにも及び、1月29日にはグループリーグ第1節から第3節の中国開催の試合は、ホームとアウェーを入れ替えて行われることも発表されていた。そしてAFCは2月4日にさらなる措置が必要と判断。中国クラブが関わるグループリーグ第1節から第3節の試合は2、3月から4、5月に延期されることとなった。

 中国のクラブは北京国安がグループE、上海申花がグループF、広州恒大がグループG、上海上港がグループHとなっている。JリーグのクラブではFC東京(グループF)、ヴィッセル神戸(グループG)、横浜F・マリノス(グループH)がそれぞれ関係することとなる。

 なお、2月18日のグループE第2節チェンライ・U対北京国安は変更なく予定通り開催に。北京国安は現在韓国でキャンプをしており、韓国からタイへの入国は問題なしと判断されたため。

以下、変更の日程(※は開催地も変更)
第1節
2月11日(火)→4月28日(火)
FCソウル vs 北京国安(※)
パース・グローリー vs 上海申花

2月12日(水)→4月29日(水)
水原三星 vs 広州恒大(※)
シドニーFC vs 上海上港

第2節
2月18日(火)→5月19日(火)
蔚山現代 vs 上海申花(※)

2月19日(水)→5月20日(水)
ジョホール vs 広州恒大
全北現代 vs 上海上港(※)

第3節
3月3日(火)→5月26日(火)
メルボルン・V vs 北京国安(※)
神戸 vs 広州恒大

3月4日(水)→5月27日(水)
FC東京 vs 上海申花
横浜FM vs 上海上港(※)

最終更新:2/4(火) 21:04
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事