ここから本文です

インテル守護神が小指骨折でダービー欠場濃厚…“特別なプロテクター”で参戦の可能性も?

2/4(火) 22:22配信

ゲキサカ

 インテルは3日、GKサミール・ハンダノビッチが左手小指を骨折したことを発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 35歳のスロベニア代表GKは2日のセリエA第22節・ウディネーゼ戦(○2-0)を欠場。練習中の負傷と伝えられていた。しかしイタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、診断の結果で骨折が判明。約3週間から4週間の離脱になるという。

 インテルは9日の第23節でミランとのダービーマッチが控えている。ウディネーゼ戦で出場したGKダニエレ・パデッリの起用が濃厚となるが、『ガゼッタ・デロ・スポルト』では“特別なハンドプロテクター”で手を防御し、ダービーに臨めるかをトレーニングで確かめるとも伝えている。

最終更新:2/4(火) 22:22
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ