ここから本文です

ザキヤマ暴露、ロケ予定流出の裏側「反応なかったらどうすんだよ」 現場で感じたロケの可能性「欧米か!」

2/5(水) 7:02配信

withnews

「みなさんお疲れ様です! 1月24日(金)、25日(土)のロケスケジュールになります」。こんな書き出しとともに、「ザキヤマ旅特番!」と書かれたスケジュールが1月23日に、テレ東の公式TwitterやLINEから「流出」しました。投稿には、「誤爆か」「宣伝か」と様々な反応が上がりましたが、その後公式がネタばらし。ロケの予定(ロケスケ)をあえて流出することで、現地に集まった人たちとの触れあいを狙ったものでした。「前代未聞の旅番組」をどう受け止めたのか。5日の放送を前に、出演したアンタッチャブルの山崎弘也さんに話を聞きました。(withnews編集部・丹治翔)

【画像】「流出」したロケスケはこちら……ザキヤマの予定が丸わかりだった 実際に行ったロケの様子も

ザキヤマも「聞いたことない」企画

番組の舞台は、栃木、福島両県を結ぶ野岩(やがん)鉄道会津鬼怒川線。山崎さんが2日間、土屋アンナさん、寺脇康文さん、陣内孝則さんとともに、山あいの温泉駅などをめぐる内容です。しかし、その計画が「制作 小野」の名前のもと、ロケ前日にSNSにアップ。張本人であるテレビ東京の小野裕之プロデューサーにも、インタビューに同席してもらいました。

――「ロケスケを流出させる」と聞いた時は、どんな感想でしたか。

山崎さん:どんなっていうか、どういうことなんですかっていう(笑)。僕も芸能界に入って25年ぐらいになりますけど、聞いたことないんで(笑)。だから、すごいことやるなとは思いましたね。

ただまあ、「流出させるんで」って連絡がきたんですけど、流出なのか?って部分はありますよね。もはやリリースなんじゃないかっていうね(笑)。

――投稿には、小野さんの名前がありましたが。

小野さん:これに関しては、高橋(弘樹)プロデューサーから話が来まして。「流出させちゃいたいと」。

山崎さん:はっはっはー。流出癖だね~。

小野さん:僕も最初、ビックリしたんですよね。ロケスケの流出は絶対してはいけない、あってはいけないこと。ガチで流出となれば、本当に色んな人に迷惑がかかっちゃうし。

そもそも、ザキヤマさんが大丈夫なのかっていうのもあって。そんな企画に乗ってくれるんですかって聞いたら、「すごい乗ってる」と。

山崎さん:僕はね。はっはっはー。

小野さん:乗っちゃダメなんじゃないかなって思いましたけど。

山崎さん:いやいやいや、「乗っちゃダメじゃないか」っておかしいじゃない(笑)。乗ってんだから、機嫌良くやってんだから(笑)。

小野さん:ザキヤマさんが、機嫌良くやっていただけるということが分かって。企画自体は面白いと思ったので、ぜひやらしてください、と制作に加わりましたね。

1/4ページ

最終更新:2/5(水) 7:52
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ