ここから本文です

新型肺炎 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の清水港寄港中止

2/5(水) 7:31配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市は4日、5日に予定されていたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の清水港寄港が中止になったと発表した。乗客だった香港人男性(80)が、下船後の香港で新型コロナウイルスに感染したと確認され、横浜港での検疫の影響で、予定入港時間に間に合わなくなったため。

 市によると、ダイヤモンド・プリンセスは3日に横浜港発着のクルーズを終え、4日に新たな乗客を乗せて9日間の旅程で出発する予定だった。横浜港での検疫と客の下船に時間がかかり、同港出港が5日以降になるという。今後清水港に寄港するかは未定。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、名古屋検疫所清水検疫所支所の高橋直樹検疫衛生課長は「関係機関と連携し、適切に対処したい」とした。市は清水港のボランティアガイドらに手洗いやうがい、マスクの着用を呼び掛けている。

静岡新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ