ここから本文です

新型肺炎「御殿場に感染者?」デマ拡散 市、ホームページで否定

2/5(水) 7:32配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 御殿場市は4日までに、新型コロナウイルスについて「市内での感染者の報告はありません」とするコメントを市ホームページで公表した。SNS(会員制交流サイト)やインターネットで「御殿場市内に感染者がいる」とのデマ情報が拡散しているため。市は、こうした情報を否定し、冷静な対応を呼び掛けている。

 市によると、市内の商業施設から救急搬送された人が新型コロナウイルスの感染者だとする偽の情報がツイッターやフェイスブックなどに投稿され、拡散している。事実確認の問い合わせが多数寄せられているという。

 市は保健所を通じ、搬送された人が新型コロナウイルスの感染者ではないと確認した。さらなるデマの広がりを抑えるため、行政として明確に否定する必要があると判断した。

 市は同日までに、感染症に関する庁内対策会議を開いた。大型施設などに対策強化を呼び掛けるとともに、緊密な情報共有を図ると確認した。

 万が一、感染者が出た場合は速やかに公表するとしている。担当者は「恐怖心をあおることになるので不確実な情報を拡散するのは控えてほしい」と話している。



 ■御殿場市が発信した「新型コロナ ウイルス関連情報」

 SNSやインターネット上で、御殿場市内で新型コロナウイルスの感染者がいるような誤った情報が流れていますが、市内での感染者の報告はありません。このような不確定な情報に惑わされることのないように、冷静な対応をお願いいたします。

静岡新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ