ここから本文です

サッカー=トリノがマッツァーリ監督解任、セリエAで10人目

2/5(水) 10:50配信

ロイター

[ミラノ 4日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、トリノは4日、ワルテル・マッツァーリ監督(58)を解任したことを発表した。同リーグでは今季10人目。

トリノは直近の公式戦4試合で17失点していた。後任は元トリノの選手で、ユースチームを指導したモレノ・ロンゴ氏が務める。

ロンゴ氏は報道陣に対し、「断ることのできないオファーだった。今シーズン取り組んできた練習に立ち返り、自尊心を持って物事に取り組む必要がある」と意気込みを語った。

今季セリエAでは、サンプドリア、ACミラン、ナポリ、ウディネーゼ、フィオレンティナで1回、ブレシャとジェノアで2回の監督交代があった。

最終更新:2/5(水) 10:50
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事