ここから本文です

東京都、2月6日に「ライフ・ワーク・バランスEXPO東京2020」開催、東京国際フォーラムで、入場無料

2/5(水) 12:10配信

Impress Watch

 東京都は2月6日、ライフワークバランスに関する展示会/セミナー「ライフ・ワーク・バランスEXPO東京2020」を開催する。会場は東京国際フォーラム(東京都千代田区)。入場無料だが、事前にウェブサイトでの登録が必要だ。

 ライフ・ワーク・バランスEXPO東京2020では、令和元年度に「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」に選ばれた7社から、大賞と知事特別賞の認定状の授与式が開催される。

 東京ライフ・ワーク・バランス認定企業とは、東京都が選定した「従業員が生活と仕事を両立しながら、いきいきと働き続けられる職場を実現するために、優れた取組を実施した中小企業等」のこと。木元省美堂、ジョブサポートパワー、グリフィン、DACホールディングス、パセリ、ブレイクスルー・ネットワーク、NPOアフタースクールの7社が認定されている。

 また、基調講演では、カゴメ株式会社の取締役会長である寺田直行氏による「『働き方』の改革を超える『生き方』の改革」が予定されている。

 セミナーは4つの会場で開催され、生産性の向上、職場の環境作り、テレワークなど職場側の“ワーク”に関わることが多いが、「育児と介護の『ダブルケア』時代のこれからのキャリアデザイン」「男性の育児休暇の推進」「不妊治療と仕事の両立」といった人生設計の“ライフ”に関するセミナーもある。

 展示は、東京ライフ・ワーク・バランス認定企業と東京都の関連団体が中心に出展。ライフワークバランスに関する取り組みを紹介するほか、当日は東京労働局が労働時間や休暇に関すること、日本テレワーク協会がテレワークの導入に関する相談を受け付ける。

INTERNET Watch,安達 崇徳

最終更新:2/5(水) 12:10
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事