ここから本文です

広島・小園 失策直後に本塁打 初シートで正遊撃手争いへアピール

2/5(水) 19:22配信

デイリースポーツ

 「広島春季キャンプ」(5日、日南)

 今キャンプ初めてのシート打撃が行われ、小園海斗内野手は、1本塁打を含む1安打2四球だった。

【写真】「チョーさんが早出やっとる!」2軍ではベテランが意欲的

 本塁打は塹江から放った。内角高めの直球を捉え、右翼へライナーで突き刺した。直前の守備では、何でもない正面のゴロを失策しており「悔しかった。バットで返してやろうと思っていた」と振り返った。

 今春の正遊撃手争いは、田中広との一騎打ちだ。昨年に右膝の手術を受けた背番号「2」は、中前へ抜けそうな打球をダイビングキャッチしてアウト。バットでも中前打を放ち、攻守で存在感を示した。

 「広輔さんとは確実性が全然、違う。一緒に守備練習をさせてもらって勉強になることが多い。チャンスは少ないけど、積極的なプレーをしてアピールをしたい」。高い壁を越えるため、小園のキャンプは続いていく。

最終更新:2/5(水) 20:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事