ここから本文です

囲碁の井山3冠、地元・東大阪でファンと交流

2/5(水) 9:34配信

産経新聞

 大阪府東大阪市出身の囲碁棋士、井山裕太3冠(30)が同市主催の「囲碁フェスティバル」に参加し、直接指導を行うなど囲碁ファンら約300人と交流を深めた。

 市文化創造館で1月25日に開かれたイベントで、今回で3回目。囲碁界で史上初の7冠を2度達成した実績で国民栄誉賞を受賞した井山3冠をたたえ、平成30年から毎年開催している。この日は、小中生らが競う囲碁大会や指導碁などが行われた。

 井山3冠からサインをもらった大阪市西成区の小学6年、山平美成(みなり)くん(12)は「将来は井山さんのようなプロ棋士になりたい」と笑顔を見せていた。

最終更新:2/5(水) 9:34
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事