ここから本文です

岐阜県が「宿泊代割引クーポン」6日から発行 新型肺炎キャンセル続きで

2/5(水) 8:44配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、中国人観光客による宿泊施設のキャンセルが相次いでいる中、岐阜県は、宿泊代の割引クーポンを6日から発行すると発表しました。

 岐阜県内では、新型コロナウイルスや雪不足などの影響で、中国の旧正月にあたる「春節」を中心に、宿泊施設のキャンセルが続いています。

 こうした事態を受けて県は、県内の宿泊施設を対象に、宿泊予約サイト「楽天トラベル」で5000円の割引を受けられるクーポンを600枚発行することにしました。県内621の施設で使用できるといいます。

 クーポンの発行は去年7月の豪雨災害以来で、県の担当者は「宿泊客数の底上げとともに、岐阜の魅力発見につなげてもらえれば」と話していました。

中京テレビNEWS

最終更新:2/5(水) 10:12
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事