ここから本文です

ケニン、バーティらグランドスラム女王4名がドバイ選手権出場へ<女子テニス>

2/5(水) 12:01配信

tennis365.net

ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権

17日に開幕する女子テニスのドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、プレミア)は3日に公式サイトで全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を制したS・ケニン(アメリカ)ら四大大会を制した4人の女王が出場する特集を掲載した。

【大坂 世界ランク10位へ後退、ケニンは7位に浮上】

21歳のケニンは全豪オープン準決勝で世界ランク1位のA・バーティ(オーストラリア)を下すと、決勝ではG・ムグルサ(スペイン)を逆転で撃破。悲願の四大大会初制覇を成し遂げた。

ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権にはケニンの他、昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)覇者のバーティ、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制したB・アンドレースク(カナダ)、2018年の全仏オープン、2019年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でタイトルを獲得したS・ハレプ(ルーマニア)らの出場が予定されている。

同大会のエグゼクティブ・バイス・チェアマンであるC・マクロウリン氏は「4人のグランドスラムチャンピオンがここに来る。ケニンのメルボルンでの活躍はとてもうれしいこと。そして、彼女が他のグランドスラムチャンピオンたちと戦い、再び成功できるかこの目で確かめたいと思う」とコメントした。

ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権の出場予定選手は以下の通り。

A・バーティ
Ka・プリスコバ(チェコ)
S・ハレプ
B・ベンチッチ(スイス)
B・アンドレースク
S・ケニン
K・ベルテンス(オランダ)
A・サバレンカ(ベラルーシ)
J・コンタ(イギリス)
P・マルティッチ(クロアチア)
M・ボンドロウソワ(チェコ)
A・リスケ(アメリカ)
E・メルテンス(ベルギー)
M・サッカリ(ギリシャ)
A・コンタベイト(エストニア)
K・ムチョバ(チェコ)
D・ヤストレンスカ(ウクライナ)
A・アニシモワ(アメリカ)
D・コリンズ(アメリカ)

最終更新:2/5(水) 12:01
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事