ここから本文です

滑川市・受験応援給食で 市長が受験生に「カツ」/富山

2/5(水) 10:28配信

チューリップテレビ

 高校受験シーズンを前に滑川市の中学校では市長が生徒たちの合格を祈って「カツ」を入れました。

 受験生に「カツ」を入れるため滑川市の上田昌孝市長が訪れたのは早月中学校。
 受験生を応援するため4日滑川市の小中学校と幼稚園では頭の栄養・DHAを含んだサバカツで「受験に勝つ」、地元の野菜を使ったクラムチャウダーで「受かっチャウダー」など頑張る受験生に栄養と元気を与える「合格応援メニュー」が給食に登場しました。
 給食では実際に食べる前に、市長が「サバカツ」を生徒1人ひとりのパンに挟み込み文字通り受験生に「カツ」を入れました。

 「サバカツ2個と受かっチャウダーもいっぱい貰いましたので確実に受かります」(男子生徒)
 「なんか元気になりました。苦手な数学も頑張ってできそうです」(女子生徒)
 「受験に勝つサンド美味しかったです。第一志望の高校に受かりたいです。頑張ります」(女子生徒)

 今年の高校入学試験は、私立高校が6日、県立高校は来月5日と6日に行われます。

チューリップテレビ

最終更新:2/5(水) 10:28
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事