ここから本文です

【SPORT独占】エリック・アビダルが明言「チャビ監督へのオファーはなかった」

2/5(水) 10:49配信

SPORT.es

バルサの強化技術部長であるエリック・アビダルが、『SPORT』独占インタビューに登壇。チャビ・エルナンデスのバルサ次期監督を決める会議について打ち明け、そこではサッカーのことしか話し合われなかったことを明確にした。

【SPORT独占】バルサSDアビダルの意見にメッシがSNSでコメント

「オファーはなかった。もしあるとしたら、私は見たことがないので見せてほしい。最初の会議でチャビは耳を傾け、2回目で彼へのプランを伝えなければいけなかった。マスコミで出てきたのは、スポーツよりも政治的なものだった。私は政治をしない。私はサッカーについてのみ話す人間だ。私は監督の働き方について話すことに興味があるが、話していたよりも多くのものが出てきてしまったのだ」

にもかかわらず、アビダルはチャビに関する噂のすべてに悩まされていなかった。
「動揺していない。ただ仕事をした。監督何人かと一緒にいたが、何の話も漏れませんでした。彼と話をせずに契約することは不可能だ」

この強化技術部長は、カタールに行く時点でチャビの意思決定はなかったと説明している。
「彼はまだそれほど多くの経験を持っていない。彼にとってここはホームであり、仕事をする必要性や感情、やらなければならないプランであることは真実だ。彼にとって今じゃない話かもしれない。チャビへの扉は常に開いている。私がその時にいるかどうかはわからないが、バルサは常に扉を開いている」

SPORT

最終更新:2/5(水) 10:49
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ